京都府
「コロナ社会対応ビジネスモデル創造事業」
補助金採択事業

"処方箋を送れば、薬が届く"
京都の薬局プロジェクト
参加しませんか。

参加募集中!2021226
まで参加
無料

薬局に処方箋を送れば届けてくれる…
コロナ社会に対応した、
新しいカタチの薬局が望まれています。
また、紙の処方箋を入力する手間を省く処方箋AI-OCRの利用など
薬局にとって、
作業をラクにするしくみを考えていきます。

AI-OCRとは、ディープラーニングを用いた文字認識AI。紙の処方箋をスマホで撮影し、画像から文字に変換します。

「京都の薬局プロジェクト」
参加し

コロナ社会に対応しませんか!

コロナ後は
「お家でお薬を注文〜受け取る」が
望まれます。

理想と現実
薬事法の課題

理想こんな風に簡単に届けて欲しい。
  1. 処方箋を
    送ります
  2. 薬局で
    処方し
    薬を
    郵送します
  3. お家で薬を
    受け取り
    ます
「0410事務連絡に対応」
したフロー
規制緩和で「お薬を届ける…」しくみの例
  1. 医療機関による遠隔診療の際、処方箋を薬局へFAXしてもらう

  2. 病院からの処方箋が薬局に届くと患者様にお電話をし、本人様確認、送り先住所を確認しお薬の説明をする日時を確定

  3. 約束の日時に、ビデオ通話か電話でお薬のご説明

  4. 薬局指定業者による「代引き」にて配送い

プロジェクト目標

法的な課題
  • 薬事法に則って進める
  • 薬事法改正に対応していく
技術的な課題
  • AIでどこまでカバーできるか
  • 導入費用などの検討
  • ニーズの聞き取り
目標
これらの課題を克服し、薬局と患者が喜ぶソリューションを作りあげます。

目標達成のために、
ご意見などを聞き取って、
スキームや方法を改善していきます。

ご支援します!

  • 01

    処方箋の入力が
    いらなくなる!

  • 02

    薬剤監査システムの
    ご提案

    ご必要に応じてご提案します。

  • 03

    「お家にお薬が届く」
    しくみ作り

特典プロジェクトの
Webサイトに無料掲載

「処方箋を送れば、薬が届く」
オンライン薬局が最終目標

コロナ社会に対応するためにも、「家にいながら薬を注文し、届く」オンライン薬局が最終目標。
第一弾は、処方箋を入力しなくてもよくなる、処方箋認識AIをご提案します。
参加は無料、プロジェクト参加いただくと特典として、プロジェクトのウェブサイトに参加薬局のご紹介ページを掲載します。
ご参加をお待ちしています。

概要
対象 京都府内の処方箋薬局※主に、個人経営の中小規模薬局
目的 薬局のデジタル化やAI導入を推進し、
コロナ後の京都の人々の暮らしに溶け込む新たな薬局作りを支援
参加費 無料
申込方法 下記電話、メールまたはFAXよりお申し込みください詳細はお申し込み後に
ご連絡いたします。

「京都の薬局プロジェクト」Webサイト

ユーザーが薬局を探すのに
役立つサイトです。
薬局の宣伝ページもあります。

「京都の薬局プロジェクト」Webサイト
「京都の薬局プロジェクト」Webサイト

よくあるご質問

薬局を京都で経営しています。参加するのに費用はかかりますか?
京都府内の薬局の参加を募集しています。費用は無料です。
参加して、Webサイトに薬局のことを掲載してほしいのですが、ITの知識があまりありません。
大丈夫でしょうか?
Webサイトなどわからないことがあれば、下記のお問い合わせ先からお問い合わせください。
できる限り丁寧にお答えいたします。

お申し込み・お問い合わせ先

075-393-3015

株式会社Geek Guild担当 尾藤

メールでお問い合わせ

メールでお申し込みの際は、参加者薬局名・担当者名・薬局住所・電話番号・メールアドレスをご記載ください。

お申し込み・お問い合わせ先

075-393-3015

メールでお問い合わせ