サービス内容SERVICE

my薬剤師サイトの特徴

1.オンライン予約で来店待ち時間を削減

2.薬の郵送を実現

3.オンライン予約で来店待ち時間を削減

スマホやPC、各種デバイスに対応

処方箋情報をデジタル化するAI-OCR※や薬剤監査AIのデータを患者・薬剤師で 共有できます。
AI機能をスマートデバイスで使えます。

AI-OCRとは、AI技術で紙上の文字をデジタル化すること
電子処方箋の導入後は、電子処方箋にも対応します。

MEDICINE AUDIT薬剤監査

監査システムを導入することで調剤作業
薬剤監査時間を短縮し、対面仕事の質が向上

調剤した薬剤が処方箋の内容と合致するかをAIが判定
調剤過誤の防止に役立ちます。エビデンスとなる薬剤画像を保存します。

薬剤過誤の防止

薬剤師の調剤過誤により、患者に誤った薬剤が投与されてしまうと、重大な健康被害をもたらすこともあります。
薬剤監査システムを導入し、薬剤師が安心して対面作業に集中できます。

取り替えの例

レンドルミン錠0.25mgを後発医薬品へ変更する際、ブロチゾラム0.25mg「日医工」と、トリアゾラム錠0.25mg「日医工」とを取り違えたという例があります。

薬剤監査システムの内容

1.スマホで薬剤を撮影

2.AIが処方箋の内容と照合し判定

薬剤を写真撮影するだけでAIが監査監査結果の写真は保存され、後からクレーム対応などにも使えます。

一度に複数の薬剤を監査できる。判定結果を○と×でビジュアル表示。写真を保存、後から閲覧できる。

ONLINEオンライン服薬指導

オンライン服薬指導システムで
患者とビデオ対話し、薬の郵送

カレンダー画面で予約、ビデオ会議でオンライン服薬指導をします。
チャットで患者フォローアップのメッセージ送信ができます。

便利なオンライン服薬指導

病院からの処方箋をFAX受信するか、電子処方箋を導入することでオンライン服薬指導の後、薬の郵送ができます。
患者の利便性を重視した、薬局の新しい形を実現します。

フォローアップのメッセージもチャットします。

オンライン服薬指導システムの内容

オンライン服薬指導の⼿順

1.薬剤師から患者へ予約のメール

2.患者から予約⽇時の指定を受け、確定

3.予約⽇時になったら開始ボタンを押下

スマホやPC、各種デバイスに対応

処方箋情報をデジタル化するAI-OCRや薬剤監査AIのデータを患者・薬剤師で 共有できます。
AI機能をスマートデバイスで使えます。

01当社システムの特徴

  • レセコン連携が不要

    ダウンロードするだけ

    面倒な設定が不要すぐに使えます。
    使い方も簡単!

  • 薬剤監査が手軽にできる

    マスター登録が不要

    薬剤監査をスマホで簡単に!
    面倒な薬剤のマスター登録が不要!

  • お手持ちのスマホでOK

    iPhoneやiPadでも使えます

    手持ちのスマホにインストールするだけ
    経済的に導入できます。

  • 処方箋画像や薬剤画像を保存

    疑義照会やクレームに対応

    薬剤監査で撮影した薬剤画像を後から閲覧可能
    処方箋の記載内容をデジタル化し画像を保存

    電子処方箋の導入後は別途対応

02主な仕様

お手持ちのスマートフォンやタブレットでお使いいただけます。

製品名

  • 機器構成

My薬剤師

  • Android推奨端末
  • Xperia XZ1 OS9以降
  • Xperia XZ2 OS10以降
  • AQUOS sense3 OS11以降
  • AQUOS sense4 OS12以降
  • iOS推奨端末
  • iPhone8以降

上記以外の機種をお使いの場合は、お問い合わせください。

  • Android は Google LLC の商標です。
  • Xperia™は、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の商標または登録商標です。
  • AQUOSは、シャープ株式会社の商標または登録商標です。
  • iPhoneは、Apple Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

03サブスクリプション利用と機器レンタル

my薬剤師をインストール済みAndroid端末

インストール済みのAndoroid携帯を
レンタルします。

サブスクリプションに関しては
ウェブサイトをご確認ください。